気持ちのいいテラス。奥に首里城が見える。

ゆいモノレール、首里城手前の駅『儀保』にとても素敵なレストランがあります。そのお店は丘の上にあり、風がゆっくりと流れてくるような優雅な時間を過ごすことができるレストランです。とても過ごしやすく、会社の同僚と長く居すぎたかも知れません。また早く行きたいレストランです。

昼食に、とことんこだわる

料理は芸術でした。食べるのが勿体ないではなく、食べるのが楽しい!と感じさせてくれるワクワクが溢れてました。メルボルンで腕を振るってきたオーナーさまの贅沢なディッシュを食べさせたいという思いが込められてます。また、おもてなしもプレシャス。メルボルンの方と思われるバリスタさんが料理について丁寧に説明してくれます。外国の素敵な男性からサービスを受けたらそれもまた、他では味わえない体験ですよね!ちなみに日本語でご説明です。ご安心ください!

メルボルン・バリスタの特別な一杯

スパイスも売っている

食堂黒猫さんの素敵な男性の方はスペシャルコーヒーのバリスタさんです。食事の後に優しい笑顔で美味しいコーヒーを提供してくれます。また食堂黒猫さんでは、こだわり抜いたコーヒー豆を店頭やインターネット販売しています。私も沖縄を離れたらインターネットでしか買えないと思うと寂しなと思える食堂黒猫さんです。

アクセス

営業時間:9:00~17:00(L.O.16:00)

住所:沖縄県那覇市首里赤平町2-40-1 3F

Web:http://kuroneko.okinawa/

定休日:火~木曜

私は儀保駅からグーグルマップの誘導によって徒歩で行きました。だいたい10分程度で着くことができました。少し迷ってしまうような場面もあると思いますが、グーグルマップを信じて歩けば10分で着きます。駐車場はお店の前に2台程度分ございました。

※ゆいレール

ゆいレールはsuicaなど本州などで利用できる交通系カードが使えません。okicaというゆいレール専用のカードはあります。(いずれ利用可能になると聞いております)また切符も独自の様式で形は本州と同じ切符ですが、QRコードが記載されていて、それを改札機に読み込ませます。飛行機のチケットと同じ方式です。ここも沖縄独自の文化になりますのでご注意ください。