iphoneの13年という時間

13年前のサンフランシスコのmacworldで、スティーブ・ジョブズはiPhoneを発表しました。

そして世界中がiPhoneに驚愕しました。

その時スティーブはiPhoneを、まるで3つのデバイスであると説いています。

iPhoneはタッチスクリーンのiPod、革命的な電話、そしてインターネットデバイスであると。

そして2007年以降、1億台以上のiPhoneが世界中に広がりました。昨年、iPhoneの売り上げは下がりましたが、iPhoneがアップルの最も最高なプロダクトです。

iphoneの歴史

・2008 3G対応とAPP STORE

・2009 ビデオ機能と処理能力高速化

・2010 NewデザインとRetinaディスプレイ

・2011 SiriとiCloud

・2012 4inchディスプレイ、Lightningコネクター、LTE

・2013 Touch ID

・2014 4.7-inch and 5.5-inch ディスプレイ

・2015 3D タッチ、4Kビデオ

・2016 防水、デュアルカメラ、イヤフォンジャック廃止

・2017 Face ID、ホームボタン廃止、OLEDフルスクリーンディスプレイ、ワイヤレスチャージ

・2018  5.8 and 6.5-inch OLED screen サイズ3 iPhone のlineup

・2019 ナイトモードを搭載した3レンズカメラ

2020年のiphone

macrumorは、2020年発表のiPhoneは大きな変更があると予想しています。

次のモデルは5Gに対応、デザインはiPhone4フレームスタイルの踏襲、3種類のサイズ展開(5.4inch,6.1inch,6.7inch)、計算機能とAR機能を磨いたカメラを搭載したiPhoneです。

Thanks Jobs.