那覇の中心地に地元の人が長年愛する食堂があります。それがお食事処三笠です。三笠は、那覇の県庁前国際通りから歩いていける距離にあります。また、地元の人が多く沖縄特有の雰囲気を感じられます。そして沖縄のおばあ達が作る本場の沖縄料理を堪能できます。そして三笠は価格が非常に安く手軽に食事できて、24時間営業しており地元の方々だけでなく旅行者にはうってつけの食事処です。

ゴーヤチャンプルーが有名店 三笠食堂

三笠ゴーヤチャンプルーの美味しさの秘訣があります。それは朝仕入れた新鮮なゴーヤをしている事、そして沖縄地元のおばあ達が心を込めて作ることです。新鮮なゴーヤは苦さを緩和するように甘みと瑞々しさで溢れています。そのゴーヤの美味しさととスパムが合わさり絶妙に美味しいゴーヤチャンプルーが作られています。美味しいゴーヤチャンプルーを味わいましょう!

沖縄の食堂でしか味わえない 三笠のちゃんぽん

そしてもう一つ食べて欲しい沖縄料理はちゃんぽんです。このちゃんぽんは東京や本州各地では味わうことが難しいです。ちなみにちゃんぷるーとは、混ぜた料理の事を指します。この沖縄のちゃんぽんは、野菜炒めを卵で閉じたものをご飯に乗っける料理です。オムレツのような料理です。長崎ちゃんぽんではないのです。三笠のちゃんぽんは、ひき肉と玉ねぎを炒めて卵で閉じております。味付けは強めで、量も多くガッツリ食べる男性向けの料理と思います。しかし間違って頼んでもとても美味しいのでご安心ください。

沖縄料理について

沖縄は「琉球」とも言われます。ですので「沖縄料理」と「琉球料理」は同じ料理と思っている方が多いと思います。しかし、「沖縄料理」と「琉球料理」は全くの別料理になります。その違いは明確で、「琉球料理」とは、古くから沖縄に伝わっている伝統料理のことです。材料も沖縄のモノのみを使うことが最大の特徴です。地産地消です。それに対し「沖縄料理」は戦後、アメリカから入って来たランチョンミートケチャップを使用する料理のことを指します。同じチャンプルーでも、琉球料理は茹でた沖縄豚の三枚肉を使用するのに対し、沖縄料理ではランチョンミートを使用します。以上はTRAVEL STARさんを参照しましております、ありがとうございます。

お食事処 三笠

  ・松山店(本店)
    沖縄県那覇市松山1-12-20
  ・久茂地店(2号店)
   沖縄県那覇市久茂地2-1-12

Have a Good Day!

近くのおすすめ

住所:〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地2丁目12-3

ゆいモノレール 美栄橋駅より徒歩8分

〒900-0032 沖縄県那覇市松山1丁目3-18

ゆいモノレール県庁前駅より徒歩8分